2013年12月17日火曜日

【感想】艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(1)

若干ネタバレ有り



webで公開されていた艦これ公式4コマの書籍化

「陽炎、抜錨します!」と一緒にこちらも買ったのでレビュー
艦これの公式web漫画を書籍化したものです
http://www.famitsu.com/comic_clear/se_kancolle/

今だと5~14話が見れなくなってるようですね
内容としては、掲載されていた1~14話にプラスして
1話につき1、2ページの元ネタ解説と書き下ろし6ページが追加されたものになります

伝わるか分かりませんが忘れた人向けに各話の概要を一言記載


各話概要


1話:吹雪達が鎮守府に着任した話。導入
2話:駆逐艦達の訓練回
3話:雨の日の鎮守府内探索。バケツ
4話:第1回期間限定海域(ゲーム内イベント)の話
5話:短編集。ばああああああにんぐぅ! らああああああああぶ!
6話:遠征演習。くまりんこ
7話:舞風着任
8話:肝試し回
9話:海上訓練。雪風は沈みません
10話:大和、鈴谷、熊野着任
11話:秋ネタ。書初め大会
12話:伊168、伊58着任
13話:響がロシアの子になる
14話:ハロウィン回

書き下ろし:突撃! 艦娘のお部屋訪問

感想

とりあえずwebで全話見てる人は無理には買わなくても良いと思います

この4コマ自体好きですし面白いんですが、読み直すと思ったより内容を覚えていました。あとイベントネタやアップデート、新艦娘実装に合わせたネタが多いので、その当時リアルタイムで見る楽しさに比べるとやはり劣る感じがしますね

それとこれはアマゾンの感想を見て自分でも確認したんですが、解説の参照ページと実際のページが違ったりとか細かいミスが結構あるようです。読むのに支障が出るほど深刻ではない(実際指摘を見るまで気付かなかった)ですが、やはりちょっと残念な気持ちになります。せっかくお金払って買ってるんだからちゃんと作って欲しい。

そんな感じでやや否定的な感想を並べましたが、前述の通りこの漫画は好きですし面白いです。一度読んで面白かったから安心して買えたというのもありますしね。
作品は史実やゲームネタが随所に散りばめられており、特にゲームネタは当時現役だった提督が読み直すと「ああ、当時はこんな事あったな」とノスタルジーに浸れます。逆に新規の提督は多分web漫画の方も読んでないと思うので普通に楽しめるんじゃないでしょうか。
ネットで1~4話と15話以降が無料公開されているので悩んでる人はそちらを読んでから買うか決めると良いと思います




0 件のコメント:

コメントを投稿