2014年5月3日土曜日

複縦陣の活用法を妄想する

偵察機周りの新仕様が入ったおかげで色々攻略にも変化がおきそう
という事で前からちょっと考えていた複縦陣活用の話


複縦陣の特徴

・攻撃補正80%
・命中アップ(敵回避計算1/2?)
・対空補正120%
・回避気持ちアップ(個人的な推測)

特に注目したいのが命中アップで
どうもこれがかなり効果が高いらしいとの事
偵察機を装備するとスロットが圧迫されて電探を積む余裕がなくなるので
複縦陣の価値が結構上がったんじゃないかなーと
問題は単縦陣に比べて攻撃補正が低いという点な訳ですが
大和型や大鳳なら割とクリアできそう


▼複縦陣5-5編成(妄想)

大和武蔵攻撃力=204
大鳳攻撃力=183.5

同航戦複縦陣の場合攻撃力キャップが大体火力182(空母は187)でかかるので
大和型と大鳳は複縦陣でも攻撃力キャップを維持可能
大和武蔵は徹甲弾を装備して1.5倍カットインを狙える組み合わせ
ひえーはさすがに攻撃力キャップは厳しいものの
偵察機と探照灯を持たせつつ命中アップできるようにはなる
なお5-5制空権がこれで確保できるかは不明

とこんな感じでボスも含めて全部複縦陣でいけるんじゃないかという妄想
支援射撃も命中補正かかるなら論者積みで火力と命中両立できそうだし
割とありなんじゃないですかこれどうですか

まぁ大和武蔵大鳳使う場所なんて5-5か今やってる春イベE-5くらいで
もうこの難易度になったらちょっと陣形変えたくらいじゃなんにも変わらないよ
って話ではあるとは思うんですが
今回の5-5はこんな感じでいってみようかなぁ


・特に理由のない天津風改造シーン

ケッコンしよ





4 件のコメント:

  1. 匿名5/03/2014

    質問です
    大和型の二隻が徹甲弾を装備しているのはなぜですか?
    カットインが目的なのでしょうか?
    そうであればなぜ連撃ではなくカットイン仕様にしているのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 他の匿名さんも説明してくれていますが徹甲弾を装備しているのは昼戦で「弾着観測射撃」のカットインを狙うためです。
      またこの装備だと昼戦では連撃とカットインの両方、夜戦では連撃が出るようになるので、カットイン仕様という訳ではなく「昼夜連撃+昼カットインも狙う装備」といった感じです。

      削除
  2. 匿名5/03/2014

    私も管理人さんが紹介されているように5-5攻略の際には大和型や長門型は46cm×2、徹甲弾にしています。この組み合わせなら夜戦は連撃になりますし、昼戦は46cm×2の連撃のみに対してカットインの発動率は高い上に火力も結構出ますし、連撃になることもあります。ただカットインはレ級eliteに対して、30くらいだったり、250でたりとダメージ計算はよく分かりませんが(笑)

    返信削除
  3. 匿名5/03/2014

    制空値は優勢に過剰で確保に全くの不足なので削りたいですね。
    個人的には火力0.5おちるものの大鳳30機には流星改を載せたいです。
    確率半分とはいえ触接+艦攻1.5倍の場合火力170程度の開幕攻撃が1本増えるので。
    加賀なら火力203出せるんですが、大鳳の砲戦火力を維持するとボス最終編成での制空が相当厳しくなります。
    大鳳30機に烈風改、軽空母を飛鷹型に変更してなんとかというところ。

    返信削除