2014年4月15日火曜日

自陣形は回避率に影響するのか検証とその結果

追記:注意
以下の内容についてはあくまで参考程度に考えてください



陣形と回避の関係について未だに色々な憶測が飛び交っているので検証
敵が1体固定で必ず開幕雷撃をしてくる1-5-1を利用して陣形別に回避率を見てみる


検証方法

・1-5-1「潜水カ級elite」の開幕雷撃に対する回避を各陣形100回ずつカウント
・回避キャラはLv118~125島風(回避117~120)
・島風は常に三重キラ相当のコンディション値(cond値80~85)を維持
・燃料弾薬は毎回補給。島風のHPは小破未満を維持
・陣形を選択可能にし更に雷撃が島風に固定されるよう常時随伴に潜水艦4隻を入れる
・潜水艦の疲労度は無視
・念のためかばうが影響しないよう潜水艦は全員大破状態を維持


1-5-1敵編成

潜水艦カ級elite:HP27 火力0 雷装67 対空0 装甲21


艦隊編成

開幕雷撃が必ず島風に向かう編成
カ級エリートの雷撃命中率があまりに高すぎたのと
疲労を1戦毎に時間経過で回復していると回数稼ぐのが辛かったので
島風のみ三重キラ相当のコンディション値を維持して検証する事に
そのため若干コンディション差による影響が出ているかもしれない
一応cond値は80~85を維持し、各陣形で平均値が近くなるように調整はしている


検証結果

陣形 平均cond値 命中 miss 回避率
単縦陣 83.18 61/100 39/100 39%
複縦陣 83.22 52/100 48/100 48%
輪形陣 83.17 59/100 41/100 41%
梯形陣 83.16 52/100 48/100 48%
単横陣 83.17 47/100 53/100 53%

単縦陣の回避が39%、単横陣の回避が53%と割と明確に差が出た
単横陣は初期の頃から回避陣形と言われていたので、それを肯定する内容に
また複縦陣・梯形陣にも回避ボーナスがあるかもしれない
複縦陣が防御陣形と言われていたのもこの回避差のせいかも
少なくとも開幕雷撃に関しては自陣形によって回避に影響がありそうだというのが今回の結果

関連記事:1-5-1開幕雷撃回避検証の内容補足と戦闘履歴


追加検証

陣形 平均cond値 命中 miss 回避率
単縦陣 82.94 59/100 41/100 41%
複縦陣 82.94 53/100 47/100 47%
単横陣 82.94 53/100 47/100 47%
個人的に気になる3陣形だけ追加で100回検証
島風の装備は缶を外してソナーに変更(回避-10)
相変わらず単縦陣が一番避けないものの前回よりは差がない結果に


合計

陣形 miss 回避率
単縦陣 80/200 40.0%
複縦陣 95/200 47.5%
単横陣 100/200 50.0%
合計ではこのような結果
所詮200回ずつの検証なのでもっと回数を重ねれば覆る可能性はある
とりあえず他に有力な情報やデータが出るまでは回避差はあるという前提で考える予定
とはいえ差としては微妙なので回避メインで陣形を選ぶのは基本得策ではなさそう




砲撃戦でも陣形が回避に影響するのか?

上記の検証結果を信じるとしても
雷撃と砲撃で回避計算が違うという可能性は勿論あるので
砲撃戦でも陣形が回避に影響すると断言する事はできないが
個人的には雷撃で影響あるなら砲撃にも影響あると思う
今は砲撃戦の回避に陣形の影響は(ほぼ)ないというのが主流っぽい
以下は砲雷撃戦全てに上記検証の回避差が現れるとしての話

・3-2の戦艦のように、やられる前にやれが通じない場所での単横陣選択は有り
・雷撃に頼らない編成では、攻撃命中回避のバランスが良い複縦陣は結構優秀な気配
・回避に差があると言ってもそこまで大きな差ではないので単縦陣は当然有効

砲撃戦での陣形と回避についても
どこか検証しやすい場所があればいつか調べてみたいところ

おまけ


・開幕雷撃最高連続「命中 回避」数
命中:10連続命中 「複縦陣」「輪形陣」
回避:10連続回避 「梯形陣」

命中回避どちらも10連続というのが最高。偏り過ぎである
また最高を記録したのが単縦陣や単横陣じゃないというのもアレ
やはり短期的に見ると運が一番重要


・陣形別平均ダメージ

せっかくカウントとったのでおまけでデータを出してみる
同航戦時の平均被ダメージは以下の通り
交戦形態 陣形 平均cond値 miss 平均ダメージ
同航戦 単縦陣 83.53 19/45 22.19
複縦陣 83.09 24/44 23.26
輪形陣 83.09 17/41 24.12
梯形陣 82.9 24/44 20.25
単横陣 83.04 24/45 21.85
カウントが少ないのと所謂中破ストッパーは全く加味してないので
あくまで参考程度に
複縦は被ダメージを下げるんじゃないかという噂もあったが
少なくとも今回はそういった値は出ていない


・交戦形態別回避率

こちらも陣形ごっちゃの上に各カウント数も少ないので参考程度
交戦形態 陣形 miss 回避率 合計miss 合計回避
同航戦 単縦陣 19/45 42.22% 108/219 49.31%
複縦陣 24/44 54.55%
輪形陣 17/41 41.46%
梯形陣 24/44 54.55%
単横陣 24/45 53.33%
反航戦 単縦陣 9/34 26.47% 67/168 39.88%
複縦陣 9/29 31.03%
輪形陣 13/33 39.39%
梯形陣 18/38 47.37%
単横陣 18/34 52.94%
丁字有利 単縦陣 7/13 53.85% 30/64 46.87%
複縦陣 11/18 61.11%
輪形陣 4/13 30.77%
梯形陣 3/7 42.86%
単横陣 5/13 38.46%
丁字不利 単縦陣 4/8 50.00% 23/50 46.00%
複縦陣 4/9 44.44%
輪形陣 7/13 53.85%
梯形陣 3/7 42.86%
単横陣 5/13 38.46%
反航戦の回避が低いのが非常にひっかかる結果
命中回避の検証をする時は少し気に留めておいても良いかもしれない





6 件のコメント:

  1. お疲れ様です。
    雷撃については1-5-1でかなり調べやすくなったようですね。
    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/netgame/12394/1393551397/
    したらば検証スレ11の>>639でも単縦陣と単横陣の雷撃回避率が10~15%程異なるようです。
    雷撃については回避率に差があるのは間違いなさそうですね、当ブログも訂正しておかなければ……。

    砲撃については、したらば検証スレ10の>>638にて各陣形の回避率が提示されています。
    ttp://jbbs.shitaraba.net/netgame/12394/storage/1387515725.html
    単横陣の試行回数が少ないので何ともいえませんが、50回程度では有意差が見られないような状況となっています。
    参考にして頂ければ幸いです。

    ※したらばは転載禁止なので、ソースはリンク先でご確認下さい。

    返信削除
    返信
    1. 情報ありがとうございます。
      雷撃回避に関して他の人も似たような結果を出してるならかなり信頼できそうですね。
      砲撃の方も参考にしたいと思います。

      削除
  2. サンプルN=100だと10%回避ぐらいの違いがあるとは言い切れない、統計学的な意味で。引き続きディタを集める予定ありますか?

    返信削除
    返信
    1. 指摘ありがとうございます。
      私もこの結果を元に絶対回避差はあると断言するつもりは無いので、改めて参考程度に考えて欲しいという事を追記します。
      今のところこれ以上回数を稼ぐ予定はありません。

      削除
  3. 匿名7/25/2015

    横等の回避が高いかはともかく、縦(輪も?)の回避が低い可能性はあり得そうですね・・・
    有意義なデータをありがとうございます

    返信削除
  4. 検証お疲れ様です。演習をしていると相手が単横陣のときに味方潜水艦の魚雷が刺さりにくい気がするのですが、今回の検証の単横陣の回避率が相手が潜水艦によるものということはないでしょうか?気のせいかもしれませんが・・・

    返信削除